レンジャーの買取や特徴について

レンジャーの買取価格や特徴、豆知識について詳しく解説いたします。
【王道】のトラック買取は面倒なお手続きは一切ございません。お気軽にご相談ください。

レンジャー 幌車 H18

  • レンジャー クレーン
  • レンジャー 平ボディ
  • レンジャー 冷蔵冷凍車
  • レンジャー ダンプ

レンジャーの歴代最高買取額

720万円

  • 買取数:2000台以上

現在高額買取強化中

査定ポイント
パーツを交換してある場合、純正パーツを保管してある事で査定ポイントが上がります。

あなたのトラックについて相談・査定してみる

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

レンジャーの買取価格について

業界でもレンジャーは人気の車種のため高額で取引がされています。
最高買取額を見ても、かなり高額で取引されていることがわかります。
【王道】では、レンジャーの買取については特に高額買取強化中です。

レンジャーの特徴について

レンジャーとは、日野自動車が製造・販売している中型トラックです。
1964年に3.5tの積載車として発売されたのが始まりです。

1980年代には「風のレンジャー」と呼ばれ、1989年には「クルージングレンジャー」、1994年には「ライジングレンジャー」と呼ばれていました。
様々な通称がありますが、2004年頃にサブネームでなく「日野・レンジャー」に落ち着きました。

2010年には車両総重量12tクラスのレンジャーが誕生し、平成21年の排出ガス規制に合わせてクリーンディーゼルシステムの「AIR LOOP」が採用されています。

1991年からダカールラリーに参戦するなど、レンジャーは様々な活躍をしています。
ダカールラリーとは、世界的な自動車競技大会で、フランスのパリからセネガルのダカールまでの約1万2000キロを走るレースです。
厳しい自然環境の砂漠や、政情が不安定な地域も通らなければならず、世界で最も過酷なレースともいわれています。
日野自動車は、ダカールラリーに参戦経験のある日本で唯一のトラックメーカーです。

日野レンジャーのご売却なら、【王道】にお任せ下さい。

レンジャーの詳細

開発時期1964年
ディーラー日野自動車(HINO)
業種建設業、運輸業、林業等...
製造国日本
形式GK、FE、FJ、KJ、KL-SD、KL-SS等...
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

レンジャーの買取実績

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP