リエッセの買取や特徴について

リエッセの買取価格や特徴、豆知識について詳しく解説いたします。
【王道】のトラック買取は面倒なお手続きは一切ございません。お気軽にご相談ください。

リエッセ マイクロバス H16

リエッセの歴代最高買取額

500万円

  • 買取数:30台以上

現在高額買取強化中

査定ポイント
可能な範囲で清掃・洗車を行う事で査定のポイントが上がります。

あなたのトラックについて相談・査定してみる

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

リエッセの買取価格について

業界でもリエッセは人気の車種のため高額で取引がされています。
路線バスや、観光バスとしても需要が高く、市場では高額で取引されています。
【王道】では、リエッセの買取については特に高額買取強化中です。

リエッセの特徴について

リエッセとは、日野自動車が販売しているマイクロバスです。
1995年、日野自動車が小型バスをフルモデルチェンジして、リエッセシリーズが登場しました。

いすゞ自動車にジャーニーJとしてOEM供給されていましたが、2004年以降、日野自動車といすゞ自動車の統合モデルとなりました。

現在は、日野自動車といすゞ自動車が合弁で設立した会社のジェイ・バスがリエッセを製造しています。

2006年には、リエッセをベースにしてつくられた2代目ポンチョが発表されました。
しかし、リエッセの方が安価なため、現在もリエッセの販売は続いています。

リエッセには、観光バス用としてスーパーツーリング、スーパーデラックス、デラックスがあり、路線バス用には、37人乗りのステップリフトバスがあります。
観光バス用も、24人乗りである6列のサロンシートから29人乗りの7列シートまで様々です。

ドアや空調、シート機構など、機能が充実しているバスです。
直列4気筒やターボインタークーラーエンジンも積んでおり、クリーンディーゼルシステムである「DPR」も備えています。

ステップリフトバスの中扉の部分はリフト機能を持っており、車いすでも安全な乗車が可能です。

日野リエッセのご売却なら、【王道】にお任せ下さい。

リエッセの詳細

開発時期1995年
ディーラー日野自動車(HINO)
業種陸運業
製造国日本
形式KC-RX4JFAA、BDG-RX6JFBA、KK-RX4JFEA等...
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

リエッセの買取実績

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP