ファイターの買取や特徴について

ファイターの買取価格や特徴、豆知識について詳しく解説いたします。
【王道】のトラック買取は面倒なお手続きは一切ございません。お気軽にご相談ください。

ファイター コンテナ専用車(アームロール) H19

  • ファイター アルミウイング
  • ファイター ダンプ
  • ファイター クレーン
  • ファイター アルミウイング

ファイターの歴代最高買取額

680万円

  • 買取数:2000台以上

現在高額買取強化中

査定ポイント
時期によっては査定ポイントがプラスされる車両もあります。

あなたのトラックについて相談・査定してみる

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

ファイターの買取価格について

業界でもファイターは人気の車種のため高額で取引がされています。
最高買取額を見ても、かなり高額で取引されていることがわかります。
【王道】では、ファイターの買取については特に高額買取強化中です。

ファイターの特徴について

ファイターとは、三菱ふそうトラック・バス株式会社が製造・販売している中型トラックです。
1984年、FKシリーズである中型トラックのフルモデルチェンジの際に新しくファイターという名称がつき、発表されました。

車両の総重量は8t~20tまでと幅広く、平ボディの標準シャシーだけでなくダンプやバン専用、簡易クレーンやミキサーなど様々な仕様があります。

2009年モデルのファイターには、クリーンターボエンジンが組み込んであります。
エコロジー輸送車として地球温暖化の防止につながるように、二酸化炭素の排出量を低くし、低燃費でクリーンな走行ができるようになっています。

さらに、フロントエアサスペンションが振動を抑え、ドライバーの運転疲労を大きく減らし、快適さを実現しています。
フロントエアサスペンションは積荷に対しても効果があり、片荷になっても常に荷台を水平に保とうとする左右レべリング機能があります。
そのため、荷崩れが大きく低減するメリットがあります。

キャブタイプにはフルキャブ、ショートキャブがあってグレードにはDXの他に便利な装備として高性能パッケージがオプションで設けられています。
また、2008年から採用されている総輪エアサスも素晴らしい働きをしてくれます。

三菱ふそうファイターのご売却なら、【王道】にお任せ下さい。

ファイターの詳細

開発時期1984年
ディーラー三菱ふそう(MITSUBISHI)
業種建設業、漁業、輸送業等...
製造国日本
形式FKシリーズ、FMシリーズ、FLシリーズ等...
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

ファイターの買取実績

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP