ドルフィンの買取や特徴について

ドルフィンの買取価格や特徴、豆知識について詳しく解説いたします。
【王道】のトラック買取は面倒なお手続きは一切ございません。お気軽にご相談ください。

画像準備中

現在高額買取強化中

査定ポイント
パーツを交換してある場合、純正パーツを保管してある事で査定ポイントが上がります。

あなたのトラックについて相談・査定してみる

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

ドルフィンの買取価格について

業界でもドルフィンは人気の車種のため高額で取引がされています。
中小企業から大手まで多くの企業が保有しており、海外でも需要が高いとされています。
【王道】では、ドルフィンの買取については特に高額買取強化中です。

ドルフィンの特徴について

ドルフィンとは、日野自動車が製造・販売していた大型トラックです。

1981年から販売されたドルフィンは、現在の大型車では当たり前になっているハイルーフキャビンを初めて取り入れた車でした。

1983年にはスーパードルフィンが正式名称になり、1990年からエンジンはV8や直6、直6ターボをなどを備えています。

1992年頃、スーパードルフィン・プロフィアにフルモデルチェンジしたので、スーパードルフィンは製造されなくなりました。
現在はプロフィアが仕様を引き継いでいます。

ドルフィンは、車軸や駆動軸などのラインナップが豊富です。
タンクローリー用のシャーシや最大積載量が30tもある車種もつくられていました。

発売当初のキャブは、中型トラックでのレンジャーが大型サイズになったような外観でした。

1984年にはシャッターグリル、またはブラインドグリルと呼ばれるルーバータイプが登場しました。
1990年には逆台形のデザインが発売され、鬼グリルと呼ばれています。

日野ドルフィンのご売却なら、【王道】にお任せ下さい。

ドルフィンの詳細

開発時期1981年
ディーラー日野自動車(HINO)
業種建設業、運輸業、林業等...
製造国日本
形式SS、SH、FW、FS、FH、等...
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP