アトラスの買取や特徴について

アトラスの買取価格や特徴、豆知識について詳しく解説いたします。
【王道】のトラック買取は面倒なお手続きは一切ございません。お気軽にご相談ください。

アトラス 平ボディ H18

アトラスの歴代最高買取額

150万円

  • 買取数:1000台以上

現在高額買取強化中

査定ポイント
タイヤの溝や外回り、車内清掃をしておくとポイントが上がります。

あなたのトラックについて相談・査定してみる

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

アトラスの買取価格について

業界でもアトラスは汎用性が高い車種のため頻繁に取引されています。
欧州と台湾、シンガポールでは1tクラスの「アトラス10」が「キャブスター」となり海外でも人気があるため取引が沢山されています。
【王道】では、アトラスの買取については特に高額買取強化中です。

アトラスの特徴について

アトラスとは、日産自動車が販売している小型、または中型のトラックのことです。

最大積載量は、1t級のものや2〜4t級のものに大きく分けられます。
アトラスの別シリーズとして、様々に連ねられているのです。

2007年6月から3代目として現行1t級であるアトラスF24が、2010年8月に1.5t系全車が環境対応車普及促進税制に適合しています。
アトラスF24は、最大積載量が1.5tで、荷台が高くフルスーパーローやスーパーロー、また荷台の素材で鉄製のものか木製のものかを選択できます。

アトラスH43は、2WDや4WDのように様々な変化形があり、高床タイプにはシングルタイヤやダブルタイヤの2種類があります。
エンジンは、ディーゼルタイプガソリンタイプがあり、荷台の長さも標準ボディのものやセミロングボディ、それにロングボディや超ロングボディなど様々な種類のものがあるのです。

アトラスH43は、2007年の9月にCNG車、ディーゼルハイブリッド車にモデルチェンジしています。
CNG車とは、天然ガス自動車のことであり、石油系の燃料を使わない代替エネルギー車として注目を集めています。
低公害の車であるということで、世界中で普及しているのです。

日産自動車アトラスの買取なら、【王道】にお任せ下さい。

アトラスの詳細

開発時期1982年
ディーラー日産自動車
業種建設業、電気工事業、土木建築、運送業他
製造国日本
形式ダブルキャブ、リア他
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

アトラスの買取実績

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP