日産について

日産 現在日本のビッグスリーの一角となっている日産(NISSAN)は、ヨーロッパ最大の自動車会社であるフランスのルノーと資本提携を結び、事実上ルノーの傘下に入っています。 日産の歴史は、1910年に鮎川義介が戸畑鋳物株式会社を設立したことから始まっています。当時自動車部品を製造していた戸畑鋳物が自動車工業への進出を企画しダット自動車製造(株)を傘下に迎え入れた翌年、495ccの小型乗用車第1号となる「ダットサン」が誕生しました。 「日産」の名称は当時グループの持株会社であった日本産業が由来となっており、1934年に現在の正式名称「日産自動車株式会社」に社名変更しています。 創業時以来、日産の高い技術力は「旗は日の丸、車はダットサン」と言われるほどで、「技術の日産」として常に先端技術分野の先駆的役割を果たしてきました。 1980年代には「90年代までに技術世界一を目指す」という目標の下、全車種においてエンジン・シャシ・サスペンション等の技術開発やハンドリング評価基準の大幅な底上等に注力した「901運動」を実施し、日本車の技術向上に大きく貢献しました。 乗用車はもちろん、快適性・利便性・経済性・走行性が揃った「アトラス」、『ダッツン』の愛称でしたしまれている「ダットサントラック」等に代表される商用車においても、日産は国内外で高い評価を得ており人気があります。
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

日産以外のトラックディーラー

日産の買取実績

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP