マツダについて

マツダ マツダ株式会社(MAZDA)と言えば特色のある車作りで有名な自動車メーカーですが、1920年の創立当初は「東洋コルク工業株式会社」という社名の、瓶のコルク栓を作るメーカーでした。 その後、掘削機や工作機械を作るメーカー「東洋工業株式会社」と改称し、三輪トラック「マツダ号」の製作を始めたことから、自動車メーカーとしての第一歩を踏み出しました。 『際立つデザイン』・『抜群の機能性』・『反応の優れたハンドリングと走行性能』を車作りのコンセプトとするマツダは、世界で唯一ロータリーエンジンを搭載した自動車を40年以上にわたり量産していたことや、オープンスポーツカーのマツダ・ロードスターが生産累計世界一としてギネスブックの認定を受けていること、日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たしたこと等、今や世界からも注目されるメーカーとなっています。 さらに、乗用車から商用車まで豊富なバリエーションを持ち「マツダタイタン」や「マツダボンゴ」等のトラックは、現場での使い勝手の良さ・移動の快適性・乗車時の安全性などから高い支持を得ています。また、海外ではなく国内生産にこだわり・信念を持っていることもユーザーの信頼に繋がっています。
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

マツダ以外のトラックディーラー

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP