コベルコについて

コベルコ 建設機械メーカー「コベルコ建機株式会社」は、1999年に神戸製鋼(正式名称:株式会社神戸製鋼所、1905年創業)から、建設機械事業の再構築を目的として設立されました。建設機械カンパニー(クレーン製造部門・企画統括部門)を分離し、神鋼コベルコ建機(国内販売会社)・油谷重工(ショベル製造部門)と統合するという形で、油圧ショベルの専業メーカーとして誕生したのです。 「コベルコ建機」としての歴史はまだ浅いものの、その製品には100年以上続く神戸製鋼の歴史で培ってきた技術と「ユーザー現場主義」の精神が込められています。ミニショベルから大型機、そしてハイブリッドショベルまで豊富なラインナップを持つ油圧ショベル、乗用車感覚で運転でき扱いやすいミニクラスも揃ったホイールローダ・積雪地方に欠かせない除雪ドーザ等、いずれも「低燃費・低騒音」に拘った、ユーザー志向が高いものとなっています。さらに油圧ショベルをベースに、建設(分野建物解体機、破砕処理機等)・金属(自動車解体機、ハンドリング機等)・資源(資源セパレータ等)・林業(プロセッサ仕様機等)リサイクルを4本柱とした、ユーザーのニーズに合わせた独創的な環境リサイクル機械の開発にも力を入れています。
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

コベルコ以外の重機ディーラー

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP