川崎重工について

川崎重工 川崎重工(正式名称:川崎重工業株式会社)は、二輪車を初めとした輸送用機器・およびその他機械装置を製造しているメーカーです。 カワサキ(Kawasaki)と聞いてバイクを連想する人も多いと思いますが、川崎重工ではバイクの他に鉄道車両・土木機械・航空機・ガスタービン・エンジン・建設機械・環境装置・船舶・油圧機器・産業用ロボットと、実に多岐にわたる製品を開発・製造しています。 明治時代からの歴史をもつ老舗企業は日本の近代史・産業史と共に日本の重工業を支え、現在では三菱重工業・IHI(旧石川島播磨重工業)と並んで、日本の重工業における主要企業の一つとされています。 1878年に造船所として創業して以来、船舶海洋事業から車両製造事業、航空事業と多方面へ事業を拡大し、2001年からは製造分野ごとの社内カンパニー制を導入しました。 建設機械については、ホイールローダ・ロードローラ・ロードホールダンプ・除雪機械・トーイングトラクタ・トンネル用ダンプトラック等を扱っており、ホイールローダ・ロードホウルダンプ(現在、ロードホウルダンプの製造は国内唯一となっています)・除雪機械等は、2009年に建設機械部門が分社独立した(株)KCMが手掛けています。
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

川崎重工以外の重機ディーラー

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP