カトーについて

カトー 株式会社加藤製作所は、「カトー」・「KATO」として知られる建設機械・特装車メーカーです。 1895年個人事業として創業した「加藤鉄工所」は、1923年に内燃機関車および鉄道用モーターカーの製造の成功によって鉄道省指定工場となりました。第二次世界大戦前~戦後にかけては、海軍省や建設省向けで大きなシェアを獲得し、日本国内の産業用小型ディーゼル機関車市場における大手メーカーとして君臨しました。 現在主力製品となっている、クレーン等建設機械の生産を手掛けるようになったのは1938年頃のことです。 今では、荷役機械(各種クレーン)を中心に、建設機械(油圧ショベル・基礎工事用アースドリル)や産業機械(万能吸引車・スノースイーパー等)といった製品の製造・販売・アフターサービスまでを行っています。KATOブランドの製品は、国内外の建設現場でその機能・耐久性が認められており、ユーザーの絶対的信頼を得ています。また、加藤製作所のラフテレンクレーン(ラフテレーンクレーン)とオルテレンクレーン(オールテレーンクレーン)はそれぞれ「ラフター」、「オルター」の商品名で商標登録されていますが、他メーカーのラフテレンクレーンが「ラフタークレーン」と呼ばれるほど、「ラフター」という呼称が普通名称化され普及していることからも、KATOブランドの実力が伺えます。
~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

カトー以外の重機ディーラー

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP