トレーラーについて

トレーラーとは

トレーラートレーラーは、トラクターに牽引される荷台部分の装置のことを指します。 それ自体では自走することができないため、ヘッド部分であるトラクターに 牽引させるのです。 連結にはトラクター側のカプラーという装置に対して、トレーラー側のキングピンという 大きなピンを連結することで可能となります。 トラクターと連結して運転されるということが前提になっており、 縦列駐車や後退が可能となっています。

トレーラーの特徴

トレーラーには運搬対象物によって以下のように様々な種類があります。

・バン型

冷凍・冷蔵物を輸送します。

・ウイング型

一般的な積載物、パレット輸送などにも持ちいられます。

・キャリアカー

乗用車などの自動車を輸送できます。

・低床式トレーラー

重機等の運搬に適しています。

タンクローリー

石油や天然ガスなどの輸送に使われます。

平ボディ

雨天時でも輸送できます。

・ダンプトレーラー

コンクリートなどの原料輸送に使われます。

・コンテナ

鉄道、海上、航空輸送に用いられます。

これらのトレーラーのほかにもキャンピングトレーラーやトレーラーバスなど 生活に必要な装備を持った箱型のトレーラーもあります。 なお、日本国内では法律によりトレーラーの連結は2台までという制限があります。 1台のトラクターで用途の違うトレーラーを連結させることで、 様々な用途の運搬が可能となるため非常に重要な車両となっております。

トレーラー高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

トラクタ・トレーラーのトレーラー以外の車種

その他の形状

PAGE TOP