買取の王道は、買取額の限界に挑戦中!

リアダンプの
高額買取ならお任せください!

  • 日本全国対応
  • 買取実績多数
  • 24時間受付

査定申込み

かんたん30秒!ネットで無料査定!

メーカー
年式
車種名
走行距離(km)
稼働時間(h)
形状
型式

お客様情報入力画面へ進む

リアダンプとは

リアダンプ

リアダンプは「ダンプカー」と聞いて誰もが想像する一般的なダンプカーです。荷台部分を高く持ち上げ、後方に積載物を排出する、ダンプカーの中で最も一般的なタイプです。ダンプカーという言葉は、特に指定のない場合は「リアダンプ」を指します。土砂や砂利、産業廃棄物、飼料、木材チップなどの運搬に使用され、主に工事現場や建設現場、農場で活躍します。大型のダンプは、採掘現場などでも活躍します。ショベルカーなどで荷物を積み込み、ダンプアップさせて一気に積載物を排出するため、効率の良い作業が可能になります。

リアダンプの特徴

リアダンプは、非常に普及しているダンプカーなため種類も豊富です。様々なメーカーから色々なタイプのものが製造・販売されています。アオリ部分が深くなっている深ダンプ(チップダンプ、ファームダンプなど)や、車体がとても長いロングダンプなどがあり、小型から大型まで様々です。

大型の車両には、公道を走れず工事現場のみでしか見ることが出来ないタイプもあります。工事現場などで活躍する大型のオフロードダンプもリアダンプの一種です。ただし、リアダンプは後方へ荷台を持ち上げるため、荷台の高さ分の空間が必要になります。屋根のある場所や高さ制限のある場所では、作業ができないというデメリットがあります。

お問い合わせ

その他ダンプの形状一覧

PAGE TOP