パッカー車について

パッカー車とは

パッカー車パッカー車は一般的にゴミ収集車と呼ばれる車両のことです。車体後部にゴミを押し込みながら圧縮する装置を装備しており、これによりゴミを圧縮して大量に収集することが出来ます。このゴミ収集車は私たちのゴミを収集してくれるとともに、衛生的な街を維持することに貢献している欠かせない存在なのといえます。大型のものから小型のものまで様々な車種があり、収集するゴミの量にあわせた選択が必要になります。

パッカー車の特徴

圧縮法には2種類あり、回転板と押し込み板を回転させながらゴミを押し込んでいく回転板式とよばれるものと、圧縮板を使ってゴミを圧縮させつつ細かく砕いて積み込むプレス式があります。回転式よりはプレス式のほうが圧縮して粉砕しながら収集するため、大量のゴミを輸送できることが出来ます。

収集したゴミを排出する方法も回転板式とプレス式で異なっています。回転板式の場合は、荷台をダンプアップさせて荷箱内のゴミを排出する方法で、プレス式の場合は、荷台をあげつつも荷箱内を回転する排出板を利用してゴミを外出する強制排出式となっています。これらのゴミ収集車は改良を重ねて今の形状となっており、ゴミを収集するための技術が詰め込まれているといえるでしょう。

買取の王道にご売却いただいたパッカー車車両の一例

フォワードパッカー車
175万円

上物:モリタ

装備: 8.5立米・プレス式・汚水タンク・連続スイッチ

フォワード

パッカーのパッカー車以外の車種

その他の形状

PAGE TOP