中型トラックについて

中型トラックとは

中型トラックこれといった特徴がないのが中型トラックですが、その形状は平ボディ型、箱型、ウィング方など様々なタイプが存在し、使用する用途によって使い分けを行うことが出来ます。ですから、物流には欠かすことの出来ない車両であるといえます。

中型トラックの特徴

中型トラックとはその定義が定められておらず、非常に曖昧です。しかし大きく分類すると大型トラック小型トラックに分類されることのないトラックのことであるといえます。規格で言えば、4トン以上5トン未満、または2トン以上5トン未満などになり、規格上も定義ははっきりしません。分かりやすく言えば、一般的な引越しで使用する2トントラックというのは中型トラックと言えるでしょう。

また、運転に際しては普通免許で運転が可能となるため大型免許などを新たに取得する必要はありません。レンタカーなどでも重宝されており自分で引越しを行うときなどによく使われているタイプのトラックになります。定義が曖昧であることに加えて、中型トラックについてはさらにその中で中型と大型に区別されることもあるようです。

中型トラック高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

中型トラック以外のサイズの車種

その他の形状

PAGE TOP