ローダーダンプについて

ローダーダンプとは

ローダーダンプローダーダンプは、トラックの荷台部分がスライドするセーフティ機能とダンプ機能を兼ね備えたトラックです。スライドダンプと呼ばれることもあります。荷台部分の床は後方へ押し出されます。一般的なダンプカーとして土砂や木材などの運搬から、セーフティカーとして自走できない小型のショベルカーやフォークリフトホイールローダーなどの重機や農機具の運搬まで使えるマルチな一台です。

ローダーダンプの特徴

ローダーダンプは、一台で複数の役割をこなすことができるため、作業効率を上げることができます。なお、スライド機能を使用する際には、転倒防止のためにアウトリガーを地面に接着させるため、安全な積み降ろし作業が可能です。

また、通常のダンプカーと違い、荷台をリフトアップせずに、荷台を傾斜させることができます。高さ制限がある工事現場などでも、積載物の排出がスムーズに行えます。ただし、スライド分の長さが必要になるため、ダンプカーよりも作業には広い面積を必要とします。

スライドやダンプアップ機能はリモコンで操作できるため、重い積載物でも簡単に排出させることができます。見た目には通常のダンプトラックと変わらず、荷台をスライドさせている姿を見なければ、走行中にローダーダンプと見分けるのは難しいでしょう。

ローダーダンプ高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

ダンプのローダーダンプ以外の車種

その他の形状

PAGE TOP