幌ウイングについて

幌ウイングとは

幌ウイング幌ウイングは、上下に開閉できるウイング部分が幌シートになっているトラックです。 両サイドがウイング車同様に大きく上下に開閉できるため、平ボディトラックとバントラックの両方のメリットを得られるトラックです。両サイドを開いたときの姿が、カモメの翼のように見えるため、幌ウイングと呼ばれます。荷物の積み降ろしは両サイドからフォークリフトなどを使って行えるため、非常に効率的な作業を可能にします。

幌ウイングの特徴

幌ウイングは、幌で荷物を覆うことができるため、雨風や直射日光、ほこりなどから守ることができます。骨組みを幌シートで覆っただけの車両なため、アルミウイングよりも安価で購入できます。さらに、幌ウイングはアルミウイングよりも軽量なため、積載量を多くすることが可能です。これが経済的だとして、運送業などで多く導入されています。幌は経年劣化で痛みますが、定期的に交換することで長く使用できます。

ただし、幌の素材はポリエステル製の帆布で作られているため、完全に雨風を防ぐことはできません。降雪に弱いというデメリットがあります。そのため、精密機械の運搬や高価なものの運搬には不向きです。

幌の開閉は手動式や電動式、油圧式などがあります。一般に小型の幌ウイングは手動式のものが多く、大型になると開閉が人力では大変になるため、スイッチ一つで動作できる電動式や油圧式が採用される傾向が高くなります。

買取の王道にご売却いただいた幌ウイング車両の一例

ファイター幌ウイング
96万円

上物:日本トレクス

装備: セミワイド・リア観音扉

ファイター

ファイター幌ウイング
90万円

上物:日本トレクス

装備: 電動式ウイング・リア観音扉・ワイド

ファイター

ウィング・バンの幌ウイング以外の車種

その他の形状

PAGE TOP