ハイリフトトラクターについて

ハイリフトトラクターとは

ハイリフトトラクターハイリフトトラクターはリフトアップ機構を備えたトラクターです。主な運搬対象はモルト・大豆などの穀物や肥料、飼料をはじめ 産業廃棄物やスクラップ、土砂、砂利などになります。粉粒体等をはじめ様々なものを運搬可能であることから、産業界では 無くてはならない車両として日々活躍しています。

ハイリフトトラクターの特徴

ハイリフトトラクターはコンテナ貨物トレーラーを牽引する機器を装備し、 搬送先の目的地でトレーラーそのものをリフトアップすることでダンプ排出が可能な トラクターのことを指します。 連結方法はカプラーと呼ばれる連結機器を使って行い、この装備は通常のトラクターと 同様のものとなっています。 運搬物の排出にはダンプアップを使って行いますが、その角度については 状況や荷物に合わせて調整することが出来ます。 最大で41度まで傾斜する車種もあります。

リフトアップするためのアームは箱型の構造で強度、耐久性に優れています。 リフトアップは5〜6メートル程度の高さまで行えるようになっています。 リフトアップして排出出来ることから、コンテナ内部の積荷を効率よく降ろせます。 トレーラーを連結した状態で一般公道を走行することは出来ますが、 リフトアップした状態での走行は出来ない構造となっています。 連結対象はコンテナが主となりますが、それ以外にもダンプボディやバンボディの トラクターも連結することが可能です。

ハイリフトトラクター高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

トラクタ・トレーラーのハイリフトトラクター以外の車種

その他の形状

PAGE TOP