ダンプ・クレーン付について

ダンプ・クレーン付とは

ダンプ・クレーン付ダンプ・クレーン付きは、ダンプカーにクレーン装置が架装された車両です。ダンプカーとクレーン車の両方の機能を持ち合わせたマルチな一台です。 走行性能はダンプカーと変わらないため、高速、長距離移動が可能で 積み上げた荷物は荷台部分を持ち上げて傾斜をつけることで 一気に排出することができる車両です。

ダンプ・クレーン付の特徴

ダンプ・クレーン付きは主にコンクリートや鉄などの重い建材を使用する 建設現場や工事現場で活躍する車です。 荷物が一度に下ろすことができるのでスピーディーで効率よい作業ができます。

良く似た車にユニック車、カーゴクレーン、キャブバッククレーン車があります。 ユニック車は車両積載型トラッククレーンのことで、古河ユニックが一般名称化したものです。 これらの車両との大きな違いは、シャーシになる車両が ダンプであるか、トラックであるかという点です。 上記の車両は荷台部分が傾斜せず、平ボディにクレーン機能がついた車両と言えます。 ダンプ・クレーン付きはトラッククレーンと同様にアウトトリガーを沿う装着しているため 重たい荷物でも安定、安全な作業を可能としています。 廃棄物の入ったコンテナをそのまま吊り上げ、廃棄物だけを トラックの荷台に積載することもできます。

ダンプ・クレーン付高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

クレーン付のダンプ・クレーン付以外の車種

その他の形状

PAGE TOP