クレーン車について

クレーン車とは

クレーン車クレーン車は重い荷物を吊り上げるための車両です。 人間の力では持ち上がらないような荷物も軽々と持ち上げるほど、 非常に力が強く建設工事に欠かすことができません。 建設現場他にも、舟の荷物の積み下ろし、 災害現場での救助活動、道路啓開作業など、さまざまな場面で活躍しています。

クレーン車の特徴

クレーン車と一口に呼ばれることが多いのですが 実はとても多くの種類があります。 そもそもクレーン車はクレーンと車が一体化した車両のことをいい 自分自身で自由に動けるクレーンをクレーン車と呼ぶので 多くの車両がクレーン車に該当します。

例えば、運転席とクレーンの操縦席が別々になった、トラッククレーン。 運転席と操縦席が同じで車体全体が旋廻するラフテレンクレーン。 トラッククレーンを更に大きくしたオールテレンクレーン。 移動式クレーンを装備したユニック車。 走行装置がクローラーになったクローラークレーン。 このように多くのクレーン車が用途に合わせて使い分けられています。 特に大きなオールテレンクレーンは200t以上の荷物を吊り上げます。 また、ほとんどの車両が作業時には転倒防止に アウトトリガーと呼ばれる脚を出してクレーン作業をします。 運転には移動式クレーン運転士の免許(国家資格)が必要となります。 別途車両そのものの運転には該当する自動車運転免許証が必要になります。

クレーン車高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

クレーン付のクレーン車以外の車種

その他の形状

PAGE TOP