アームロールについて

アームロールとは

アームロールアームロールは以下のような理由で物流業界で重宝されています。 ・積み下ろしの荷役が行えること ・コンテナを簡単に連結して輸送することが出来る ・コンテナを交換することで効率よく運搬出来る ・軽トラックからフルトレーラーまで様々な車種に対応出来る ・一般的な貨物、商品、食品、液体、産業廃棄物など様々なものを運べる。何より色々な車種積荷、輸送量などで選択可能な機能を持つことが最大のメリットでしょう。 このように様々な利点があるアームロールですから、 日本の輸送業界には無くてはならないものになっています。

アームロールの特徴

アームロールは、シャシーに荷台部分を着脱させるための装置であるアームを 装備したトラックのことで、正式名称は着脱ボディシステム車と言われます。 アームの先端にあるフックをコンテナ側のフックに引っ掛けて引き上げ、 車体をロックさせることで走行可能にします。

通常のコンテナであればフック操作のみで行われますが、重量のあるコンテナの 場合はリアジャッキを使って転送事故などを防止します。 ダンプアップ機能がついているので、積荷の排出は効率よく行えます。 コンテナを降ろす場合は、車体後部についているローラーを使って地面に降ろします。

アームロールの機構

アームロールの機構 1997年のコンテナ車の積載に関する規制が緩和されて以降、アームロールのアームは様々なコンテナに対応するため、少しずつ進化を遂げてきました。L字型の起伏アームの引き上げによって、ダンプ排出状態としたり、車体反対側に大きく倒し、コンテナの脱着を行います。スライドレール上にL字型アームをサブフレームとして配し、様々な長さのコンテナに対応した形状も存在します。

アームロール高額買取致します。 フリーダイアル0120-10-3535 営業時間9時~19時(日曜除く) カンタン!30秒の無料高額査定はコチラ
メーカー 年式
車種名 走行距離(km)
形状 型式

コンテナ専用車のアームロール以外の車種

その他の形状

PAGE TOP