農業機械について

農業機械 高額買取しております!

国内外の農産業界の変化に伴い、買取の王道では農業用機械等も高額買取しています!
お気軽にお問い合わせください!

東南アジアで急速に高まる農業機械需要

東南アジアで増え続ける農業機械需要 農業事業者の高齢化や、人手不足によって縮小傾向にある国内の農産業に対して、東南アジア、特にタイなどにおける農業国の農業技術の発達などから灌漑農業向けの農業機械の需要が高まっています。
【王道】では増え続ける農業機械需要に対応するため、お客様のご不要のトラクターやコンバインなどを求めています。
トラックや重機販売で培った東南アジア向けの独自販売ルートを生かして中間マージンを最小限に押さえ、お客様の農業機械を高額で買い取らせていただきます。

↓当社で高額で買取させていただきます農業機械の一例↓

耕運機

耕運機
licensed by 松岡明芳

耕運機は1920年にイギリスで初めてその実用が開始されて以来、”耕す”ことに特化し独自の進化を遂げてきました。特に国内メーカーの製品開発スピードは目覚しく、機能・耐久性・エコ志向の面においても海外から高い評価を受けています。国産の耕運機は中古市場においても東南アジアなど農業国からの需要が極めて高いです。 一般的に家庭菜園などに向けた簡易耕運機(管理機なども含む)と大規模農園の耕運に用いられる自走式の大型耕運機に大別されます。大規模農園などでは、専用の耕運機よりもより馬力のあるトラクターによって耕運用アタッチメントが牽引される場合が多いようです。

田植機

田植機
licensed by katorisi

田植え機の歴史は1960年代にさかのぼります。 それまで過酷な作業であった苗の手作業での田植をより簡略化したいという願いからまず人力での田植機が 発明され、これまで国内で度重なる改良が行われてきた。 高度に専門的で植えることに特化した機能開発の進んできた田植え機ではありますが、各メーカーの新製品は、移植・溝きり・除草・直播と多目的型の田植機のリリースが相次いでいます。 さらに昨今ではGPSを利用した自動田植えシステムの開発研究が進み、農作業への負担の軽減と効率化が図られています。

コンバイン

コンバイン
licensed by katorisi

大まかに自脱型と普通型に分別されます。国内メーカー製造の自脱型コンバインは 刈り取り・脱穀・選別まで走行中に一度に行うことができ、本来、バインダーなどによる稲刈り・脱穀機による脱穀・ 選別と膨大な時間をかけて行われた 収穫作業に革命をもたらした農業機械の一つです。 それに伴い、機械は高性能・複雑化し、特に6条刈りを超えるような大型コンバインは大変高価で、所有できる農家も限られてきます。 作を主としない農業国ではさまざまな穀物を収穫することができる普通型コンバインが一般的ですが、稲を主産物とする東南アジアの諸国では国産の自脱型コンバインに需要があります。

運搬車両

運搬車両
licensed by Buttonfreak

特に整地の施されていない荒れた道での収穫物・資材の運搬に利用される。
さまざまな地面に対して対応する形状があり、大まかにクローラ運搬車・ホイル運搬車・乗用運搬車等に分別される。装備もさまざまで、油圧装置や集材機等を持つものもある。一般的にはディーゼルエンジンで駆動する。

トラクター

トラクター トラクターは農耕シーズン全体を通して利用することのできる、 応用に富んだ農業機械の一つです。比較的高馬力の車体にきわめて豊富なアタッチメントを装着することができます。例として、下草狩り用のフレール爪・畝立整形機・つる切機・ブレード・フロントローダーまで、枚挙に暇がありません。
比較的大規模な農園事業者に利用される傾向があるようです。

お気軽にご相談ください!!

特に上記の国産農業機械の需要は東南アジア圏等での農業国で大変な需要があります。
また上記以外の農業関連機械のご売却のご相談等も喜んでお受けいたします。

査定の申し込みだけでなく不明な点などございましたら
下記【王道】総合インフォメーションまでご相談ください。

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

PAGE TOP