王道のトラックコラム

トラックの買い替え時期

トラックの買い替え時期はエンジンの異常で分かる

トラックのエンジンの画像

トラックの買い替え時期

トラックの買い替えは、一般的な車両よりも高額になってしまうので、買い替え時期を悩む人は少なくありません。

早めに買い替えてしまうと、その分コストがかかってしまうことになりますが、故障するまで乗るつもりでいると、業務に支障が生じることもあるので注意が必要です。

まずはエンジンを確認

トラックの場合、業務内容によって使用頻度が異なるので、走行距離や年式だけでは寿命を測りきれないということもあり、判断に迷います。

このようなときは、トラックのエンジンの状態をチェックしてみましょう。
例えば、エンジンからオイルが漏れているような場合、簡単なものであれば修理をして乗り続けることもできますが、あちこちから漏れるような酷い状態になると、買い替えの方が結果的に安くなることがあります。

また、走行中にエンジンから普段聞いたことがないような異音がしたときも要注意です。
継続的に異音がある場合は、エンジンのどこかが故障している可能性が高いので、一度専門の方に見てもらうとよいでしょう。

仮に、エンジンのオーバーホールや載せ替えが必要になると、修理費用は数百万円にも及ぶので、買い替えがオススメです。

また、クラッチが滑るなど、ミッションに異変を感じる場合も要注意です。
アクセルを踏み込んでも思うようにスピードが上がらなくなったときも、一度チェックしてもらいましょう。

修理でそれほど費用がかからなければ良いですが、エンジンの異常によるものであれば修理費用がかさんでしまうので、結果的に買い替えた方が安く済む場合があります。

このように、普段から車両をチェックすることで、買い替え時期はある程度見定めることができます。

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP