王道のトラックコラム

タイヤと値段

軽トラックに使用できるタイヤと値段

軽トラのタイヤの画像

軽トラックのタイヤ

自動車の中には、軽トラックと呼ばれる車種があります。
軽トラックは、基本的には軽自動車に分類され、最大排気量は660ccまでとされています。

軽トラックの形状は、運転席が独立しているタイプが多く、後部が荷台のタイプが主流です。
アルミ製の箱型の荷台が設置されているものや、荷台部分に幌を被せているものもあり、農業や漁業、各運送会社などでも幅広く活用されています。

そんな中、軽トラックで使用できるタイヤがあります。
一般的な乗用車と比較すると、基本ベースが軽自動車なので、比較的小さなタイプのタイヤが使用されている場合がほとんどです。

実際に多く見られるタイヤは「145R12 8PR」という規格のタイヤで、多くの軽トラックに使用されています。
145R12は、幅145ミリ、12インチという意味です。
8PRというのはタイヤの強度を示しており、この数値が上がるほど強度が増します。

また、インチアップを行った利用もされており、その場合は扁平率を下げなければなりません。

タイヤの値段

値段は、各タイヤメーカーのブランドによって変動します。
具体的には、1本あたり約2000円~4000円のタイヤが用意されています。

また、古くなってしまったタイヤをお持ちの場合は、中古パーツを取り扱っているお店に売却することで、一定の値段が付きます。
現在では、通信販売を利用して各パーツ類の購入が可能なため、便利に活用できます。

~総合インフォメーション~ 総合インフォメーション:買取に関するご相談などお気軽にお電話ください。

たった30秒のスピード無料査定。簡単に買取金額がお調べできます。どうぞお気軽にお申込みください。

査定申込み

【王道】のこともっと知りたい

【王道】をもっと知っていただくためにこんなコンテンツも用意しております。

PAGE TOP